とにかく好きを詰め込む場所。

ヲタクしている控えめな記録。

12/13 真剣乱舞祭 2017

 

真剣乱舞祭2017 大阪城ホール12月13日マチネ 

観劇してきました…!らぶフェスを生で観劇は初めてですが、とっ〜〜〜〜っても楽しかった;;

 

今回行くかどうか友人と検討していたのですが、らぶフェスは観に行こう!と日帰り弾丸ツアー組みました。( 案外充実してて日帰りもありだなと感じました若い ) レポ関係ほぼみてなくて、TLに流れてくる感想等をちらほら見かけた程度…当日まで実感湧かずに観て衝撃受けて帰ってきたわたしです。

 

f:id:ka0000:20171214121349j:image

 

城ホ初めましてなんだけど、この極寒の中グッズ待機列が外って…!必死にヲタクしてる感ある〜〜!とりあえずガチャ回したのですが、わたしの推しは加州清光なのですが、当然出ませんでした;;でもいつものことなのでちっとも凹んでません!三日月と村正が手に入ったのでうれしい気持ちでホクホク。

 

座席はスタンドの正面だったのでとても観やすくてとても楽しめるありがた〜〜い席。アリーナ真ん中にステージあったし、めっちゃ近く感じた…!登場から興奮してしまったけど、最初の曲めっちゃ好みです。ろうそく持ってる怪しげな感じめっちゃ好みです。さすがに16振りの刀剣男子+歴史人物組み+ダンサーのみなさんが一気にステージにいると推しを追いかけていたはずが、違うところに目が行きがちなのが正直なところです。

 

今回、立見席が云々みたいな話が立てたみたいですけど、スタンド席はずっと立ち見なんですね歌の部分。で、その他の座席はいつも通り座ってみるわけですが、難しいところでスタンド1列目でも立ってみてる人いました。あれ、後ろの人見えなくてもなにも言えないんですね、公式で禁止してるわけではないから。ん~難しい( わたしなら多分少し言ってしまいますすみません )でも本来ミュージカルからきてるわけなので、ミュージカル観劇の一環といえばそうですよね。でも今回は歌メインのライブだから、色んな意見がでてるんですね、わたしはミュージカルからきてるので、らぶ“フェス”であっても元は刀“ミュ”なので立ってみようって考えすら出てきませんでした。そこらへんほんと難しい~としみじみ。

 

わたし、まだ新作ミュ観劇していないので、源氏兄弟はじめましたでした!原作よりも「~~かい?」のいい方が可愛らしい兄者でした。源氏兄弟二人ともダンスきっれきれでさすがだなと思ってしまいました、1月が楽しみ…!結局みんなかわいいので必死に全員観ようとするんですけど無理ですね、目が足りてないです。相変わらず佐藤先生の清光は世界一可愛くて、この人推してて良かった~~;;となりました。みほとせ組の歌唱力の高さはいわずもがなな気がしますが、村正組み一緒に歌ったらほんとに城ホでも手にしてしまうんだなと改めて度肝抜かれました。もう一度聞きたいCD差してくれるのかならぶフェス版…

 

幕末組みが6人ではなく4人だったわけですが、とても寂しい気持ちでした;;そして小越先生歌唱力抜群だし、2人抜けるだけでこんなに歌のイメージ変わるのかとびっくりしました、やっぱり6人って偉大

 

一番印象に残っているのは、まだ観劇していない三条+源氏兄弟の歌です!!!( 推しじゃない!! )抱きしめたい抱きしめたい抱きしめたい~♪( 完璧うろ覚え )ってフレーズのある、割とポップな歌、さいっこうに好き!!!!!!!!黒羽先生さいっこうに可愛い!!!!!あれ、本気で楽しみです、ライブビューイングで目に焼き付けてきます。

 

黒羽先生が最後に「 また必ず帰ってくる 」っておっしゃってましたが、黒羽先生が言うと物凄く格別に嬉しく感じます。最近めっちゃドラマとか出てるから、もうみんな揃って観れないかと思って;;またみんな観れるんだなって;;

 

黒羽先生の話ばっかりになりましたが、佐藤先生がそこに必ずいるとは限らないのでドギマギは止まりません。そしてなんとありがたいことに2月の写真集イベントにも行くことになりました。一生で一度な気がしますが、佐藤先生と対面するなんてなんかもうよくわかりません。兎に角楽しみたいです!!!!!

 

また明日ライブビューイングで観ますが、今年1年も推しに夢中で推しで締めくくることが出来て嬉しいでいっぱいです、らぶフェスは1年を締めくくる定番イベントと化していくことでしょう( ? )