読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とにかく好きを詰め込む場所。

2・5次元を追いかける記録たち

みほとせ刀剣男子 感想

f:id:ka0000:20170426073252j:image

 

刀ミュみほとせの感想をただひたすらにだらだらと書いたんですが、ここは刀剣男子ひとりひとりの感想を覚え書きで残しておきたいと思います。

 

石切丸役:崎山つばささん

とにかく阿津樫山から美しさはとんでもなかったとおもんですが、それはもう天下五剣なみ。でもそれよりさらに美しくなっていたと思います!!あと今回は隊長ということもあって、言葉にしにくいんですが、人間により近くなっていた気がします。阿津樫山のときもほかの刀に比べたら、人間としての感情を持ってる気がしたんですが・・・。(今剣に対してのまなざしとか、清光への態度とか)家臣に成り代わるとか、育てるとか、なんか言葉にできないんですけど(ポンコツ感)一人で何もかも背負っちゃうところとか、あああ~~~石切丸~~~ってなりました(?)最後のすべての遠征任務が終わった後、みんなの似顔絵を描いてるところとか、めっちゃ音楽も小さくて静かな空間だったじゃないですか、その時の石切丸の顔が、どことなく寂しそうなんだけどでも幸せそうな、ウンウンってなりながらみてました。清光や三条のみんなの輪にはいったとき、次は石切丸がどんな顔をするのか楽しみです。そして2部、なんかめちゃくちゃ髪型かわいくなかったですか??あと物吉くんとのデュエット破壊力やばくなかったですか??かわいすぎました。全体的に美しくてかわいい石切丸でした。そして、崎山さんのブログめっちゃ楽しくて好き。(でも千秋楽後のブログは反則だった・・・感動した)

 

f:id:ka0000:20170426073306j:image

 

にっかり青江役:荒木宏文さん

今でもですが特撮が大好きでして、わたしの特撮全盛期のころゲキレンジャーでレオ様役でしたね・・・あれほど色気があってかっこいい敵役はほかにはもう知りません。そんな荒木さんに刀ミュで再会するとは思いませんでした。にっかり青江ってとても難しいキャラクターだなって勝手に思ってるんですが(全員難しいのはわかるけども)脇差なんですよ??ほかの脇差と違いすぎる・・・そして村正とは違った意味で妖艶な感じがします。一歩引いてみてるようで、物事に率先して参加してるような微妙な立ち位置。そこまで言葉数は多くないのにとても存在感ある雰囲気。とてもにっかり青江で、ああにっかり青江だって、スッとはいってくる感じでした。どこかのインタビュー記事で読んだのですが「刀ミュは歌もダンスも芝居も全部ある。力試しのつもりでオーディションを受けたけど、にっかり青江だから僕が選ばれたのかな」とざっくりまとめるとこんなことをおっしゃっていました。ほんとににっかり青江のことを研究しているんだなって…!あと、とにかく笑顔がかわいいです。にっかりって言葉が似合う!あと、歌うまいです。みんなうまいんですけど。ほんとに可愛くキラキラしてました最年長とは思えない・・・恐ろしい。あとあやっぱりスタイルが2次元。本当にスタイルが2次元(何度でもいう)

 

千子村正役:太田基弘さん

言わずもがなわたしがどっぷハマって帰ってきた村正。太田さんが演じてくれたからこそどっぷりハマったんだと思います。というか村正にハマった人絶対多い!無意識に目で追ってしまうって感じ。一種の暴力的な感じ(?)ほんとに最初出てきた時から釘づけで、歌うんですよねソロで。はあ???ってため息にも似たものでましたよね。見せつけるように太ももだすじゃないですか~~まんまとその挑発乗りました。村正に対する偏見がわたしのなかであったので(ごめんね)あんなにお茶目でかわいいと思ってなかったんですよね。みんなが並んでる、比較的まじめなシーンなのに一人だけキョロキョロとなり見てたり、何回も立ち位置変えてみたりとか・・・。もうほんっとにかわいい!!ほんとに可愛いの大好き、おかげで村正がもう全部好き!!(帰宅後、本気で村正手に入れるために宝箱あけました)みんなに一列で並ぼうって誘ってるところとか、とにかくみんなをからかって追い掛け回すところとか・・・つめの先から頭のてっぺんまで馬鹿みたいに可愛くて愛しすぎた!!!!あと、歌・・・だからもうほんとにみんなうまい。あと禊とか見てる感じほんとに無茶ぶり多くしてますよね??楽しそうにアドリブれてる。禊の突っ込みとかほんと可愛いし・・・。2部衣装で脱ぐ直前、前に出て脱ぎまショウカ?っていうのもかわいいよね・・・。わたしの推し一軍入りです。ありがとう村正。わたしの待ちうけは村正になりました。

 

蜻蛉切役:spiさん

らぶフェスで誰が演じるか発表があったとき、んっ異国の方?って思ったの覚えてます、第一印象。でもだからこその体格とか、顔つきとかがほんっっとにあの蜻蛉さん。というかまず体格とか佇まいがそのものでしたよね??わたし蜻蛉さん大好きなんです。「主が帰還なされたぞ」とか、審神者に対する姿勢がとにかく好きなんです。隣にいてくれたら心強いなあって。spiさんの演じる蜻蛉さんはほんとそういうのが全部詰まってました。キャストさんのツイッターとか見る感じお父さんポジションなんですよね??わかる〜〜もうほんとわかる〜〜。spiさんよくツイッターとかで「自分はここに いつでもお声をかけてください」って書くんです。公式サイトのブログとか・・・それってもうずるいなって思います!蜻蛉さんがみんなにどういう風に求められてるかめっちゃ分かってるからできるし、それをやっててもナチュラルすぎて違和感無い感じ。とにかくなにをしてても違和感ない・・・。あと2部のソロで蜻蛉さんが歌い始めたとき、本気でアーティストのライブと間違えたっけ?と思いました。アーティストよりアーティストでした(?)わたしが観劇したとき、禊が蜻蛉さんだったんですが、自分でお題を出して自分にあたってました(笑)お題がそのときペンラのこと「ぺろりん棒」って言ってて村正に「なんかいやらしい言葉ですね」ってからかわれてましたね・・・というより会場全体からからかわれてました(笑)その後すぐに「ぺこりん棒」ってあわてて訂正してたの可愛かったです。禊も投げキスめっちゃ可愛かったです(あの体格の良さで可愛さもでるってすごくないですか?ずるい)

 

倶利伽羅役:財木琢磨さん

なんかもうどえらい人気でしたね・・・。キャラ発表の時点ですっごい悲鳴みたいなもはや地響き。わかりますなんか伊達組っていいですよね好きです。まさかミュに倶利伽羅くるってわたし思ってなかったです、こんな早くに。缶バッチの交換もほとんど皆さん「求:倶利伽羅」って書いてらっしゃって、交換できなくてごめんねって思いながら見てました(でませんでした)佐藤清光のときと似た感じでしたね。馴れ合うつもりは無いって言いながらも、結局はみんなの助けにはいってるところとても良かったです。半分はなすがまま感ありましたね(笑)馴れ合うつもりでいっぱいな村正が馴れ合うつもりのない倶利伽羅にグイグイ絡んでるところとても好きだった~~永遠にみていられる・・・。2部どんな風に歌うの??って思ってたし、ファンサとかするの??って思ってたけど、全部100点でした。他の刀剣とか今までの刀剣男子に比べて倶利伽羅のはファンサとは呼べないのかもしれないけど(笑)倶利伽羅のファンサとしては120点でした。というか、そういうファンサが存在するのかと新しい気持ち。そして歌声がめちゃくちゃ優しくて驚きました!!!みほとせメンバーが決まってからキャストさんのツイッターとかは極力追うようにしてたんですけど、初日迎えても写真なかなか載せてくれなかったんですよね、写真載せるの禁止になったのかなとか思ってたんですけど、最初に載せたの財木さんでしたね!!それはもう大倶利伽羅。公式のキャストブログとかみても大倶利伽羅らしく、馴れ合うつもりのない書き方で少しほほえましかったです。

 

物吉貞宗役:横田龍儀さん

欲しくて欲しくてたまらない物吉くん。他の刀が大きくて曲者が多いということもあってか、かなりちょこまかした可愛いけどしっかりしてるって印象。国広とはまた違ったちょこまか感と世話焼き感。常に笑顔でみんなもつられて笑っちゃうの分かります。蜻蛉さんとかに説教染みたこと言ってるところとか、最後のシーンなんてとても感動しました。元主と大きく関わるお話でしたけど、前回の幕末のときの安定とは違った関わり方でしたね。でも物吉くんがいたからこそ、おおやって子供の頃から育てることが出来たし、最後まで看取ることができてよかったねって思いました。本来はいけないことだとしても。稽古期間中のブログとかツイッターとか見る限り、かなり緊張して苦戦してる風なこと書いてましたけど、大変だっただろうな~~でも物由くん演じてくれて有難う最高に可愛かった!2部の衣装は本当に露出が少なくて(笑)でも全体的に大人っぽい雰囲気の2部のなかでは可愛さが際立ってました!!村正にかなり絡まれてるときの本気の「何で僕ばっかり~~」が忘れられません。本気で言ってるのが伝わるからなおさら可愛かった・・・!お題を復唱するときも可愛い。とにかく全部可愛い。早くわたしの本丸にも来てね、刀ミュキャラでは物吉くんだけ手に入れてません。(のんびりしてるから仕方ない・・・)

 

まただらだらと長々と、自分の好きだったところを書いてしまったけど、結果全員好き(まとめ)