とにかく好きを詰め込む場所。

刀ミュ有難う人生 / 2.5次元で活躍する推しを追いかける記録たち

2017年 下半期が幸先良くスタートしている話

早いもので8月の終わりがすぐそこまで迫ってきているわけで、わたしの下半期は何かと忙しく幕を開けています。( 兎に角、夏が嫌いなのでまず早く終って欲しい )嫌な忙しさではなくそれはそれは楽しい予定でいっぱいで忙しいわけで、つまり幸せです!!!

 

正確に言いなおすと、「 これから忙しくなる予定 」なぜならチケットが全て取れるとは限らないので…ここだけだ楽しくない天国が地獄かの分かれ目であるわけ。7月末、愛して止まない刀ミュ新作の情報が出て、1週間後に愛して止まない佐藤清光の単騎出陣( いわゆるソロライブ )の情報が佐藤先生の吊橋効果によって発表されました。その時のわたしの気持ち以下。

 

ka0000.hatenablog.com

 

まず単騎出陣の公式ファンサイト先行は友人にもお手伝いいただきましたが全滅しました。( 刀ミュ関連チケ取では初めての敗北 )予想できてたことだけど認めなくない現実…!散々へこみました。プラス、クレカ支払いの選択が初めてなので当落時間前に当落が分かるなんて良いのか悪いのか苦しかった!!そのシステムまず知らなかった!散々へこんでいましたが、優しい女神に拾って頂きました。人生一期一会って本気で思えた瞬間、感謝です。即効で帰りの飛行機だけ取りました。なぜなら、1公演で満足できない + 推しのソロライを自分名義で当てるまで引くわけにはいかなかった!!人間とは欲深いとはよく言ったものです。

 

公式ファンサイト先行以外でも割りと先行があってありがたやって思いました。正直、一般で勝てる気ないので。もう1公演行きたいと欲深さは出しても、千秋楽がいい!!とか初日に誰よりも早く観たい!!とかはなりません。なぜだろう…勝負はdmm先行で決着がつきました。無事に自分名義で勝ち取りました~~!!心の底からうれしかった…!!徳をつもうとか色々必死だったけど効果あったかは定かではないけど、でも神様有難う!!!クレカ引き落としの通知が来るか、前日の夜は寝れませんでした。これで2公演ありがたいことに最推しを観ることができます…( 合掌 )

 

ただ先日あった刀ミュ新作公演の当落は全滅しました…友人も同じく全滅だったので焦る日々が始まりそうです。唯一チーム三条のみ生で観てないからどうしても観たい!!!まりちか様が観たい!!!明日からまた先行頑張りますがどうなることやら落ち着きたい…。キャパ大きくなったのはいいけど当たらんよなあーそうやなあーって思ってるけど頼む;;いい報告とハイパーな楽しみができますように!

 

f:id:ka0000:20170830212526j:image

 

噂のツムツム着せ替えかわいい!

 

 

 

 

加州清光 単騎出陣2017

昨日のshowroom配信にて発表されたパワーワード「 加州清光 単騎出陣2017 」

 

これまた急遽ツイッターにて「今回の配信では重大発表があります」そしてまた佐藤先生も「普段こんなことは言わないがとても重大発表です」良い発表なのか悪い発表なのか果たして分からないけど、色々な予想がされていたわけだけど、まさかいわゆるソロライブとはね!!!!

 

なんかもう心臓に悪いね最近の刀剣乱舞コンテンツ達よ…(新刀剣男子がとても好みの予感で日中苦しかった人)

 

こういう発表の仕方って今までなかったし、佐藤先生オンリーのshowroom配信でなにかしらとは思っていた矢先…でも8月いっぱいで閉まってしまう2.5Dカフェ関連と思ってたよ!?どこでオープンとかさ!?生ぬるかった。

 

そしてあの悪い雰囲気を嫌でも感じさせるいい方、佐藤先生の吊橋効果絶大すぎて禁止。「加州清光として3年」とか「加州清光で2回出て、石切丸も、新作で他の三条のメンバーも2回ずつ」的なこと言うから阿津賀志山に出てた三条+加州の卒業なのかと思いました。(本気で)ありがたいことに新作もあり、刀剣男子たちも増えるであろうし、らぶフェスも今年までなのかなとか、あの深夜の一瞬でグルグル脳内フル活動で考えました。

 

あのパネルには度肝抜かれたし、多分予想できたひといないんじゃないの!?

「加州清光としてもっと成長せねば」ってどれだけ成長するの、そのうち推しとして追いかけてるわたしたち側、簡単に息できなくなる絶対。わたしの推しはアイドルになりました。

 

来年とかかなって思ってたわたしの馬鹿、3日間くらいかなと思ってたわたし阿呆!!!

 

佐藤清光がその程度なわけないって分かってたのに、銀河劇場10日間全16公演

ごめんもう予想とか規模考えるとか無理、わたしの頭の中のはるか5倍くらいの規模で言ってくる。単騎出陣って…(雄たけび)ソロライブって…(手の震え)10日間全16公演って…(涙)ビジュアル写真(息してない)ちょうど配信が始まって15分くらいで発表してたと思いますが、その後15分もうよく佐藤先生の話聴けなかった、それはそれで悔しい。

 

なにはともあれ…わたしの推しよアイドルデビューおめでとう!!!(違う)

 

勿論ソロライブはそれはもう嬉しいが過ぎるし、こんな幸せなことなんて他にないけど、もっと嬉しいのは「卒業はしません!!総隊長なので」ってはっきり言ってくれたことに尽きると思いました…。もちろんいつかは観れなくなってしまうときがくるかもしれないけど(できればこないで)本人の口からああやって言って頂けたってことは世代交代的なことは無いのかなって思えて、本当に嬉しかったです。刀ミュというスーパーコンテンツに魅了されているわけだから、結局どんな形でも追いかけていくのだろうけど、やっぱりわたしは今のキャストたちが好きだし、それに勝つものってないと思うので!!基本初代って特別感ある。

 

ところで清光推しのさにわって基本ドレスコード赤だと思うのですが、勿論皆ネイルは赤だと思うし、もはやペンライト振らなくても会場は赤一色なんでしょうね、情熱的(?) もしチケットが取れて会場に行けたあかつきには勿論ネイルは赤で、推しの晴れ舞台なので正装していきます。

 

 

刀ミュ新作発表から5日後こんなことになるなんてな、そして刀ミュ新作+らぶフェスのチケ取りで忙しくなる夏だなって思ってたけど、明日から清光ソロライブ応募始まります。休むというか落ち着く暇すら与えてくれない刀ミュ。ここにきて勢いに拍車がかかる刀剣乱舞コンテンツ。うれし苦しい。

 

ドキドキ落ち着かない日々がフライングスタート感ですが、兎に角おめでとうと有難う。刀ミュ有難う人生で天晴れです。楽しみ!!!!!

 

 

\ みほとせ円盤発売おめでとう! /

 

 

刀ミュ新作公演と真剣乱舞際の情報過多で苦しい

 

本日7月25日13時に情報解禁過ぎるくらい解禁しました、ミュージカル刀剣乱舞

思い返すこと5日前、急にTLに出まわった「新作情報まであと5日」頭の片隅ではそろそろかなと思いつつも、ああいう形で発表とは思いもよらずって感じで苦しい5日間を今日まで過しました・・・。公式ツイッターとかでもなにもないのにさー、ずるいよー、さすがだよー!!

 

12時57分くらいからはひたすらページ更新しまくってましたが、まさか動画でどどんとくると思ってなかったので、ちゃんと観ました。毎度のごとくヒィッと息をのみながら(今回は特に酷かった)

 

源氏兄弟の予想はついてたし覚悟も出来てました(軽率に冬っぽいから)し、主従コンビもそれならばいるのかなあ続投だと嬉しいなあと淡い期待はありました。でもその源氏兄弟は両脇に立っていて、そして主従コンビが立っていて・・・真ん中に立っているのは、三日月に小狐は予想できてなかった甘かった・・・!わたしは刀ミュ運営チームには敵うことがないのでしょう。こんな続投キャストがいることがどんなに幸せか!!!!会場は豪華になっているしなんかもう全ーーーーーっ部ありがとうミュ!!!

 

 

真剣乱舞際の詳細も一気に出ましたね、あそこまでキャストが揃うとさすがに息はできない気がします。堀川と安定がいないのが寂しいし悲しいね幕末組み少なくて寂しい・・・!けど良くあそこまでそろえたな?!すごいよ?!楽しみが止まらないよ!!今回はちゃんと会場に行けますように!!

 

というかここまで人気の作品にここまで人気の俳優がでててチケット取れるの??嬉しい反面不安が膨大に膨らんでいます!!

 

ここまでの情報が一気に出て、そのまま休憩に入りその足でアニメイトで一気に予約済ませてきました…今までは奇跡的にチケットがご用意されてきたので、ここまでするのは初めてですが、それくらいいきたいんだ頼む~~~!(って全国で何万人が今思ってるんだろう)全体的にキャパ数増えた気がしなくもない、うーん。アイアでなくなったし!!とかなんとかでどこかしらに希望見つけようと思っても格段に倍率はあがるであろう布陣に打ちのめされそうで落ち着かない数ヶ月がはじまるんですね!!刀ミュという世界に住んでる時点で覚悟済み。新作の方は何かの特典で先行とかないのかなチャンスが少ないなやってほしいな…!!

 

 

とにもかくにも忙しい冬になりそうです(貯金せねば!!!)

刀ミュって新作あるよー!の段階で些細な日常の出来事でも幸せに感じれるくらいのパワーありますよね、例えば「林檎ジュースおいしい」とか!

舞台 刀剣乱舞 ~義伝 暁の独眼竜~

 

つい先週7月14日のマチネ公演を観劇してきました。(大千秋楽が福岡って知った時チケット取れねえよ~~と思ったので、びびってマチネを取りました。勿論その後ライブビューイング見ました)

 

f:id:ka0000:20170724232430j:image 

 

今回観劇しての一番の感想としてはステージ豪華になったな?!?と思いました(笑)前作の燃ゆる本能寺は再演のDVDを購入して観たのですが、ミュばっかり夢中で観てたので狭くてステージの代わり映えもないところに衝撃を受けたので…(すみません)今回はステージは広いし木は生えるし(?)ステ本丸の縁側はでてくるし屋根には座れるし、キッチンは出てくるし屋台は出てくるしでもうびっくりしました。それだけでも楽しい!よかったねほんと…!

 

 

内容としては伊達組メインでわちゃわちゃと笑うポイントが盛りだくさんでさすがだなと思いました。ステでは光忠が好きだと思っていたのですが数日前から鶴丸国永がむしょうに気になりだすという病気にかかった(?)ので、ぶっちゃけ鶴丸を目で追う回数が多かったです。

 

というか?!鶴丸は声がキレイに通るし一言一言聞き取りやすすぎて驚きました…声めっちゃキレイ…ステは歌もほぼないしダンスもないし、お芝居と殺人シーンでキャラクター魅せてる感じがあるけど、本物すぎてほんものでした(貞ちゃんはいないので分かりません!!!)

 

 

鶴丸の声のきれいさに驚いたのと、いい意味で歌仙兼定のイメージがわたしの中で変わりました。完璧なわたしの中の歌仙は物静かで争いごとは好きではない、声を荒げることもないし平和主義みたいな感じだったのですが、争いごと嫌いかもしれないけど戦う時の剣の振り方は力強いし重心は低いし、大声もだすし、なによりめっちゃ強気というか頑固的な感じがあって、リアクションとか嫌味っぽく返答するところとか、、めっちゃ好きになりました。(誤解してたのかもしれないごめんね歌仙)

 

 

観劇中に息をのんだシーンはもちろん伊達組が中傷ではだけはだけで出てきたところです。ネタバレ等一切見てなかったので単純に「聞いてないよ?!」となりました。ありがとう。ただ気持ちの準備ができてなかったせいで直視できなかったのが本音。(ライビュではしっかり直視させていただきました)

 

 

それにしてもとんちゃん扮する光忠は足が長すぎて驚くんだけど、違和感の無い長さ?長すぎるけどバランスいいみたいな??うーん伝われ。スーツちっくなのが更に。とんちゃん扮するスパダリ光忠はお母さん的で

お兄さん的で最高でした有難う。一家に一振りって感じかな。わたしも頑張ってるから頭撫でて。

 

 

ざっくりミュは花丸本丸に近くて、ステは活撃本丸に近いと思いました。どっちも好きだけど、ステ本丸の方が強そうではあるな?!色々と悩みを抱えてるけど…!!!ミュでは元の持ち主と接触してはいけないけど、ステでは接触はありなんですね、そこが驚きと新鮮さがあったし、わたしは元の持ち主と接触するのはありにして!!って思ったな…自分の正体を明かさなければ歴史が大きく変わることも無いだろうし、あわせてあげて!!元の持ち主の影響大きく受けてる刀剣男子!!って思いが強い。歌仙が元の持ち主である三斎様(あってるの?)に直接言われてるんだけど間接的に自慢の刀だって言われててねえ、そういうの観たいもっと観たい…!本丸の数だけルールとかもあるのかな…

 

 

カテコでの挨拶は歴史に残るTHE可愛いでしたね!!!歌仙のあいうえお作文最高に可愛い素敵上手いし、英語喋りたがるの最高。キャストとスタッフ合わせての人数を言ってくれるのも有難うだし、必ずアンサンブル含めて一人一人挨拶してくれるの有難う。

 

 

マチネ公演観劇→ライビュの流れはしっかり復習ができるので最高の流れだなと思いました。今後に生かしたいです。

 

ステ観劇後から軽率に伊達組に惹かれてます、助けて!

 

2017年上半期まとめ

 

思い出せる程度の(ぶっちゃけ思い出せるくらいしかない)2017年上半期の活動まとめを個人的に記憶に残ってる話も含めて書き残し

 

まず本格的に舞台やらミュやらにお金をかけることを心に決めお弁当生活と節約生活を始める(心ばかりの)2017年は刀ミュのチケ取から幕開けました。

 

■ミュージカル刀剣乱舞

無事チケットを確保できたのですが、友人は推しがいないので行かないという選択だったので…ツイッターで同行者様募集させていただきました!!(これものずごく緊張した初体験)推しが居ないってそれだけで行かない理由になりますもんね。仕方ない。(わたしは推しが清光で出ていませんが刀ミュという作品が大好きなので迷わず行くを選択しました。)わたしとしてはこのみほとせ遠征がかなり初めて尽くしで楽しかったです。初にごかふぇ、初アイア、初カプセルホテル等々んなんかもう色々。そしてみほとせも言わずもがな素晴らしかった…!!無事に(?)千五村正に落ちて帰りました。もうすぐDVDが発売されるんですね…

早い楽しみ!!!!!もちろん新作公演とらぶフェスも行きます(まず当たれ)そして許されるならばもう一度佐藤清光を!!!!

 

 

そしてこの間でずっと働いてた店の店長になりました。(絶賛後悔中)

店長だから連勤当たり前の風習どうにかならんのか??!!馬鹿みたいな連勤に襲われる日々です。

今後生きていくうえでの楽しみである舞台やミュの予定を潰された時は即刻辞めます。

何のために働いて生きてるかわかんないので!!それまでは無駄に働いた分推しにつかいます。

 

 

■ハイパープロジェク演劇「ハイキュー!!」勝者と敗者

ハイステは2公演観にいきました。が、正直言ってわたしは前作のほうが好きでした。でももちろん楽しかったわけで、結局わたしは次の新作も無事にチケットを手に入れました。ハイステではスガさん推しで見せ場多く活躍してくれて楽しかったかわいかった…!ただスガさんが出てない間は誰を見れば良いのか分からず(ステージ上に人が多すぎ)サポーターをつけていない松川の足が大好きすぎてずっと追ってました。

無事に松川も推しキャラ仲間入り…!!!次の新作ではキャスト変更もあり、なんと女子マネ参加ですね。ンンゥ~~~正直まだ納得いってないです!!!梟谷は楽しみ!!!

 

 

思ってみれば全然観てないんですよね、正直刀ミュとハイステのみずっと観劇してるので、1年に2種類(?)みたいなものです…でも実は髑髏城の七人は観劇しました。母と一緒に。これまた2.5次元とは違ったもので楽しかったです。舞台というものは学生時代から好きなので、何を観ても楽しいものです!

 

 

207年も下半期突入(早すぎるよ)ですが、早速来週刀ステ観劇してきます。とてもワクワク楽しみです!!!この2ヶ月は割りと観るものが(ライビュ含めて)多いし、DVDも発売あるしで頑張れそうな予感…はしています!!

 

あとは俳優さんのファンイベントとかにも勇気を出して参加してみたいです…いやっまだ覚悟は出来てないけど、だいぶハマってるうちに近くで見たいし参加したいなって…!!!

 

 

2017年下半期楽しく充実したものになりますように!

 

 

 

結局 佐藤さんにハマる話

 

お題の通り佐藤さんこと佐藤流司結局ハマった私の成り行き

 

別に唐突にハマったわけではないのだけれど、ハマる予感はしてたのだけど、わたしの中で、これはもうハマったことを認めておいたほうが身のためだな(?)って。

 

まだまだ2.5を追いかけ始めて日も浅く、ペーペーですが作品は追いかけても、役者単体で追いかけてたわけではないのです。分かりやすく言うと、刀ミュは佐藤清光ダイスキだったわけで推しを掲げていましたがしっかりみほとせも遠征して観にいきましたし、今後も刀ミュには行きます。刀ミュという一種のお祭りにハマってしまったのだから。佐藤清光が推しだからと言って、佐藤さんの写真集を買うことも今までの作品を漁ることも全くありませんでした。(ここはしっかり言い切ります。)もちろん好きだし応援はしてるんですが、他のキャストさんだったりとか気になる役者さんと同じ程度でハマるまではいかない感覚。SNS等見て楽しむ程度の軽いもの。

 

 

佐藤さん単体に物凄い爆発的な魅力やオーラがあることは、とっっくに気付いています。ただそれを直視すると危ないよ(?)という自分の中でブレーキがかかっていたわけで…………だって佐藤清光であれなのに、他の佐藤さん知ってしまったら今現在わたしの脳が佐藤さんに割いてるスペースじゃ多分足りない、絶対足りない(キャパオーバー的意味で)わたし佐藤清光以外の佐藤さんって未知なんですよね。ブレーキがかろうじてかかっていたので。ブレーキをかけた意味としては、いろいろ観たりする機会が山のようにある中で追いかけていく自信もないし、だからといって追いかけないのも嫌だ。わたしの人生が狂う予感がした。

 

 

でも最近気付きました。

今後も佐藤さんを応援していくに当たって、佐藤清光以外の佐藤さんを観る機会が増えるわけです。だって結局2.5次元ジャンルは追いかけるわけだし。佐藤さんは引く手あまた。どのジャンルの佐藤さんも爆発的魅力があるのに、それに魅了されないわけないしブレーキがどうのこうの云々言ってないで、佐藤さんにハマったことを素直に認めて、追いかけていったほうが楽しい!ゼッタイ!ってなったんです。(半分意地だったのかもしれません)

 

これから先、いろんな佐藤さんを観ていくわけだけど、えっこわいどうしよう(?)という悩みを1ヶ月近く悶々と抱えていたのですが、認めてしまおう!という結論に至ったのは《夢》です。ついに夢にまで佐藤さんが登場したのです。そのままの勢いでまだ手に入れてなかった写真集を手に入れようとVVへ行くのですが、これがまた買ってくれ!といわんばかりに入り口すぐに佐藤さんコーナーがあるんです。重版かかってすぐだったってことももちろんあります。これにはもう思わず「買います…」と呟いてから大事に抱えてレジに行きました。

 

そんなこんなで無事(?)佐藤さんにハマる(ことを認める)ことができました。 

f:id:ka0000:20170703083249j:image

 

佐藤清光の話

先日、真剣乱舞祭2016のDVDが発売されまして、やっと観ることができたので、「佐藤清光が存在する限り胸の苦しさが止まらない」話をしたいと思います(自己満足)と、いうより??なにか今の気持ちを残しておかないとなんか整理できない・・・?から!

 

わたしはまだまだ舞台等の観劇歴が浅いのでアレだから今後どうなっていくかなんて全く分からないんですが、とにかく舞台を観劇しだして初めての感情が生まれたので、それをまとめたいなって。どこを普通の基準とするかわからないんですが、わたしの想像では何か舞台とかライブ・コンサートに夢中になってる人って、「観れて嬉しい」って感情が一番に来て、他にもう一回観たいとか、新作や再演嬉しい!ってなると思うんです。もちろんわたしもなります。でもわたしの場合は「観るたびに苦しい」「新作嬉しい!嬉しいけど、まじか・・・苦しい」「また観れる=また苦しい日々」みたいな感じなんです??いままでこうして何かに夢中になることがなかったもので(2次元以外)目の前に存在するがゆえの困惑的な??全ての嬉しい感情に「=苦しい」がつきまといます。それでも一番は観たいがくるので絶対意地でも観にいくのですが。

 

それを実感したのがらぶフェスですね。感極まったときとか、やばい通り越してやばいときとかは「キャー!清光ーーー!」とかではなく、「ひぇっ・・・」と息をのんでしまうわたしですが、らぶフェスはそのなかでも群を抜いてます。

 

佐藤さんを生で観たのは刀ミュ幕末ですね。そもそも清光は好きだけど推しではなかったし、佐藤さんはめちゃくちゃ人気だって存じていたのでハマるなんて思ってませんでした!(ひねくれた性格のため、主人公ポジは好きにならないタイプというか、うん・・・)でもまあ阿津樫山メンバーの写真見ただけで佐藤清光に目は奪われていたので、夢中になるのに時間なんてかかりませんでした、もはや秒。なんというか刀ミュ自体未知の世界だったので、芝居とライブの2部構成、ペンラとうちわ持っていいって。そこにいるのがもうアイドルと化した刀剣男子ですからね。

 

佐藤さんは印象的に、いい意味でのヤンキー味が感じられるのですが(そこが好き)清光ってどっちかっていうとジャンル違うじゃないですか??可愛い満載な清光。でも清光を徹底的に研究して、そして自分のものにして……どんなポイントがさにわの心を射抜けるかわかりきって演じる清光はもう破壊力Lv.99。佐藤さん、射抜く力すごきないですか??命中率というか、佐藤さんはどんなキャラも自分のものにできるのでは??その表現力未知数って感じ。個性的な俳優になりたい風なことをよく雑誌媒体で見ますが、なんか正にって感じですね(この時点でまんまと手のひらの上気味)佐藤さんが演じることで更に好きにさせてくれるというか

清光でいったらゲームで立絵だけなのに無限に広げてくれる清光像。感謝しかないです!!!!

 

新作もラブフェスも決まりましたし、いち早く佐藤清光をまた観たいものです

 

 

 

f:id:ka0000:20170501173203j:image

 

 

f:id:ka0000:20170501173212j:image